「FP弁護士」を目指す無職のブログ

法&ファイナンスで独立のライフサポートを行う「FP(ファイナンシャルプランナー)弁護士」を目指しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

組織はクサる

経験的に、組織はクサりやすいらしい。しかも、非常に高い確率で。

そういうことを言うと、「わかる!」と強く共感してくれる人もいれば、ぼんやりとした表情になって、あまりそうは思ってなさそうな人もいる。

だから、「クサった組織」が実在するかどうか証明するのが難しいのだが、自分なりに、「クサった組織」だと思う例をあげるところから始めてみる。


・太平洋戦争時の日本軍

失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
(1991/08)
戸部 良一、寺本 義也 他

商品詳細を見る

日本における最大にして最悪の「組織的腐敗」


・オウム真理教

未解決事件 オウム真理教秘録未解決事件 オウム真理教秘録
(2013/05/29)
NHKスペシャル取材班

商品詳細を見る

宗教団体の腐敗の代表。


・検察組織(の一部)

私は無実です私は無実です [Kindle版]
(2012/08/01)
今西 憲之、週刊朝日取材班 他

商品詳細を見る

関連ニュースは以下。
元主任検事に実刑判決 証拠改ざん事件 懲役1年6カ月


・オリンパス損失隠し事件

解任解任[Kindle版]
(2012/08/01)
マイケル・ウッドフォード

商品詳細を見る

最近の企業犯罪のなかで、特に悪質。これも関連ニュースあり。
オリンパス菊川剛元社長らに有罪判決、粉飾決算事件で


とにかくあげ始めると、キリがない。

まだ全貌がハッキリしないけれども、「原子力ムラ」から「ブラック企業」、見ようによっては「学校のいじめ・体罰」「DV・モラルハラスメント」まで、四方八方に広くクサった組織が潜んでいるように考えている。


いま存在する、最も身近で恐ろしい「私たちの敵」は、クサった組織かもしれない。

だとすると、その対抗策を早急に見つけるべきだけれど、差しあたってまず「敵の認識」からスタートしなければならない。

スポンサーサイト
  1. 2013/08/02(金) 23:01:33|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://landfresearch.blog.fc2.com/tb.php/27-2865c83e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。