「FP弁護士」を目指す無職のブログ

法&ファイナンスで独立のライフサポートを行う「FP(ファイナンシャルプランナー)弁護士」を目指しています。

【人生でやりたいこと】(ブログ趣旨)

現時点の、これからやって行きたい仕事・実現したい志です。自己紹介の一環として。(カンタンな経歴は左記プロフご覧下さい。)
主に下記のテーマでブログを書きたいと思ってます。こんなことに興味のある方・何となく気になる方は、ブログ左側のTwitter、メールフォーム等でメッセージお待ちしてま~す。

  1. 1.お客様の現在から老後までの生活を戦略的に考える【ファイナンシャルプランナー業・個人向け】
  2. 2.お客様のあらゆるトラブルを上手に予防・解決する【弁護士業(予定)・個人向け】
  3. 3.民主主義の「アップデート版」をつくる【趣味・社会全体】
[空白スペース]

※ これだけでは意味が分からないので、ちょっとずつ詳しくする予定です…。

[空白スペース]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「信」

人は、どうしても宗教から逃れられない。

と、こんなことを言うと怪しいカルトみたいだけど、しかし日常生活の隅々にまで、確実に人の「信仰」が存在している。「信仰」というのが大げさに聞こえるなら、「信用」「信頼」と言い換えてもいい。

たとえば、最もわかりやすいのは「お金」。福沢諭吉の顔とか、「日本銀行券」「壱万円」の文字とか載っている、微妙な大きさの何の価値もない紙切れを集めれば、どんな物とも交換できる。(場合によっては、「人そのもの」とも交換できるらしいから、ホント怖ろしい。)

お金が使えるのは法律で決まっているから、というのは全くその通りなんだけど、不思議なのは、そういう法律を知らなくとも、人が紙切れに価値があると「信じる」こと。子どもでも、壱万円が大金だとわかるほどだから謎だ。

他にも、たとえば「あいさつ」。「前方に浅くまたは深く頭を下げて、身体を折り曲げる」ってジェスチャーをすると、相手からも同じジェスチャーが返ってきたりする。そして、このようなジェスチャーをすることで、人間関係が円滑にまわったりする。このあいさつは当たり前のことだけど、よくよく考えてみるとわからなくなる。何でそんなジェスチャーをしてるのか理由を考えていくと、結局「昔から決まってそうしてるから」「何となくみんなそうしてるから」という話になる。

つまり、あいさつは、その意味が相手に何となく伝わると「信じる」から成立している。

これは、実はどんなコミュニケーションにも言えることで、どんな言葉やジェスチャーにも背後に意味があって、その意味が他人にも通用すると「信じる」我々がいる。お金の「価値」や、言葉・ジェスチャーの「意味」など、こういう「形のないもの」についてのコミュニケーションは、全部「信じる」ということなしには成立しないわけだ。

こんなふうに、人間の営みには広く「信じる」という要素が伴っていて、それが伴っていないと社会の大部分が機能しなくなってしまう。

しかし考えてみれば、これらはすべて、「神」のような存在不明なものを信じるのと同じではないか。というよりむしろ、実は宗教における「信仰」の方こそ、我々が日常的に(そして無意識に)やっている「信じる」という行為の特殊バージョンである、と考えた方が自然な気がする。

日本は、冠婚葬祭はともかくとして、一般に宗教の意識は薄いように思える。宗教の勧誘を受けたりすると、ほとんどの人が無関心な態度や抵抗感を示すのではないか。しかし一方で、日本では占い・霊感商法・詐欺などに人がだまされやすい、とも言われる。

その原因には、広く「信じる」という行為一般に対しての無防備さがあるかもしれない。何かを「信じる」ということが、オカルトみたいな「あり得ないこと」だと見なされていて、「まさか自分がそんなものに引っかかるはずがない」と思い込んでいる。

この思い込みが、無防備さ=死角を生む。

これはネガティブな側面だが、「信じる」ことは人間の基幹的な要素であるがゆえに、ポジティブな側面も当然ある。

そのポジティブな側面の例は、「政治的活用」。現在の日本でも、すでに様々なところで、「信仰」に似たものが政治的に活用されている。競合者やライバルがやっていることに対しては、こちら側でも対抗策を打ち出さなければならない。

才能や実力、はたまた肩書や経歴をブラッシュ・アップするのに熱心になるのも結構だが、社会において本当に何かを成し遂げたいならば、この「信」なるものを活用しなければならない。(かと言って、「だます」のは絶対にダメだけれど。)

マインド・コントロール (2時間でいまがわかる!)マインド・コントロール (2時間でいまがわかる!)
(2012/05/28)
紀藤正樹

商品詳細を見る


スポンサーサイト
  1. 2013/11/03(日) 15:55:59|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。