「FP弁護士」を目指す無職のブログ

法&ファイナンスで独立のライフサポートを行う「FP(ファイナンシャルプランナー)弁護士」を目指しています。

【人生でやりたいこと】(ブログ趣旨)

現時点の、これからやって行きたい仕事・実現したい志です。自己紹介の一環として。(カンタンな経歴は左記プロフご覧下さい。)
主に下記のテーマでブログを書きたいと思ってます。こんなことに興味のある方・何となく気になる方は、ブログ左側のTwitter、メールフォーム等でメッセージお待ちしてま~す。

  1. 1.お客様の現在から老後までの生活を戦略的に考える【ファイナンシャルプランナー業・個人向け】
  2. 2.お客様のあらゆるトラブルを上手に予防・解決する【弁護士業(予定)・個人向け】
  3. 3.民主主義の「アップデート版」をつくる【趣味・社会全体】
[空白スペース]

※ これだけでは意味が分からないので、ちょっとずつ詳しくする予定です…。

[空白スペース]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

司法試験&予備試験 独学のススメ(簡易版)

「独学は困難」と思われがちだが、やり様次第だと信じたい。
今は、自分自身に成功体験がないので、「信じたい」としか言えないのだが。

晴れて合格したあかつきには、独学の方法論を自分なりにまとめてみたい。
「それ、どっかで聞いたことあるよ」って言われそうだけど。

デッサンだけ書いてみる。
一言で言ってしまえば、独学は「PDCAサイクル」

①PLAN(計画)

・まず到達点を知ること。
つまり、目標=合格なので、試験の形式・内容・採点基準などを把握し、ゲームクリアの条件を明確にする。いつまでが期限かも把握。
(ただし、試験内容の把握だけでも最低限の基礎知識が必要ではあるが)

・ゲームクリアのための実力養成に向けて、戦略を練る。
何を記憶・理解する必要があり(INPUT)、試験で何を表現する必要があるのか(OUTPUT)を念頭に、「どの基本書・参考書を買うべきか」「どのくらいのペースで何をやらないといけないか」「答案練習のスケジュールは?」などの具体的な行動計画に落として行く。ただし、あまり詳細な計画を立ててはいけない。

②DO(実行)

・モチベーションが続くように、「問題集」や「過去問」を中心に、何が問われるか?を知りながらINPUTしていく。

・効率の良い学習法があれば、どんどん採り入れる。自分でも工夫する。
たとえば、会社法の機関設計を図を使って覚える方法1商学部卒の理系ヲタク。の知的生産ブログさんの記事)。
これを読めば、やみくもに「機関」を勉強するよりもはるかに効率が良くなる。こういうありがたいものが他にもあれば、どんどん活用する。

・答案練習を行う。
ここだけは、どうしても一人ではできないかもしれない。だれか指導者が必要と思う。

・最後は地道力。しんどい作業だが、地味でもやり通す。

③CHECK(点検・評価)

・最低限、その一日、どの科目・どの範囲・どのページ・どの問題をやったか記録する。

・一日いちにち、自分がどんな時間の使い方をしていたか知る。

・定期的に、最終期限=試験日から逆算してペースが間に合っているか把握。

・七法の各体系・各概念の理解度を逐一テストする。
たとえば、各概念の定義・趣旨・要件・効果が頭に入っているか?
現時点で自分は何がわかっていないか?、どこが自分の弱点か把握する。

・とにかくその時点の自分の状態を客観的に省みる。過大評価も過小評価もしない。

④ACT(改善)

・③の段階で見えた問題点の原因と解決策を考える。
新しい教材が必要か?捨てるべき教材は?
予備校などの補強手段が必要か?
なぜ論点が理解できないのか?自分の考え方が間違っているのか?もっとわかりやすい素材はないか?
どうしてサボってしまったか?やる気を維持するにはどうしたらいいか?
答練で低い評価だったのはどのポイントか?どう改善するか?
日々の勉強は、試験合格に最短で直結しているか?道が逸れていないか?
論文の合格答案作成能力が向上しているか?
短答の正答率が上昇しているか?
優先順位を考え直す必要がないか?リスケ(日程の見直し)をどうするか?
出てきた問題点をだれかに相談してはどうか?
そもそも司法試験・法律業に自分は向いているのか?

・解決策を次のPLAN段階に織り交ぜて生かし、合格に向けてより良い学習を行う。

①´PLAN(計画)・・・以下くりかえし。

スポンサーサイト
  1. 2013/09/12(木) 04:39:27|
  2. | トラックバック:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。